未表示」カテゴリーアーカイブ

京屋酒造を訪問しましたヽ(´ー`)ノ

SDIM05631379364_480087272099325_1590044193_nDSC_07441414931_377037162429646_1266728833_nDSC_0739甕雫で有名な宮崎日南の京屋酒造へ行って来ました。
地酒プロジェクト(ラジオのFM福岡から生まれた地酒が大好きなチーム)の新商品の企画を進める為の訪問に同行しました。
いっしょに行ったのは、FM福岡DJ謎のアジア人さんと田村本店店長の田村さん。スペシャルなメンバーでフワフワ気分の道中でした(笑)

写真のようにこんなにじっくりと細部まで見せていただけることはなかなかありません。
京屋酒造の皆様、同行していただいた謎のアジア人さん、田村さん有難うございました。

「天野屋ホームBAR」第二回目を開催しました!

DSC_0596_01 5月31日(金)に「天野屋ホームBAR」を開きました。前回好評だったこともあり今回も日本酒です。参加は19名。かなり賑やかでした。

女性が多いのも嬉しいです。(華がありますからね)こちらも一緒に座って飲みたくなります。

夏にぴったりのお酒、生酒など5種をお好きなペースで語らいながら楽しい時間を過ごせていただけたのではと思います。

月末のお忙しい中、ご参加いただきました19名の皆様、ありがとうございました。今後も月一のペースで開催したいと考えていますのでまたお気軽にご参加ください。

(下の写真)
おつまみは悩むところですが、今回は海ブドウ、明宝ハム、そしてレアなレイニアチェリー、この他冷奴とエトセトラ・・・・。
DSC_0598_01 DSC_0602_01 さて次回6月18日(火)は、リキュールを予定しています。和リキュール(主に日本酒や焼酎をベースに造られたリキュールのことを指します)は梅酒をはじめ、ビックリするほどバリエーション豊富になっています。この機会にいろいろと飲みくらべを楽しんでお好みの一本を見つけちゃっ て下さい。また、次回のリキュールはより多品種お試しいただけるよう工夫をこらしてみます。
 奮ってのご参加お待ちしています。

 

「天野屋 ホームBAR」を始めます!

DSC_0556 いろいろなお酒を気軽に楽しみながらお試しいただけたらということでこの度、当店内で
「天野屋 ホームBAR」を始めます。月一回位を予定しています。

 あらかじめ私がセレクトしたお酒(5種類ほど)を試飲会のような、また角打ちのような感じで楽しんでいただくように考えています。おつまみは口直し程度ご用意させていただきます。また、おつまみの持込もOKです。(ただし、匂いの強いものはご遠慮ください(笑))
 
 地酒5種類、当然ですがテーブルとイスは用意しております。お一人様でもお気軽にどうぞ。

「酒・楽しく・和み・アットホーム」がキーワードです。もちろんお店は営業中なのであまりお構いできないかもしれませんが皆様お好きなスタイルで気ままに楽しんでいただけると思います。

 チケット制(前売りのみ)で千円となっています。
 まず第一回目は4月26日(金)午後6時~7時半まで開催予定です。
 お仲間連れで気軽に参加ください。お問い合わせは093-223-0050までどうぞ。

 

年末の定番!「新酒・吟醸 ゆく年くる年」入荷しました!

新潟長岡の朝日酒造さんより、今年一番入荷の酒米の新米「五百万石」で仕込んだ季節限定の新酒が入荷しました。そのままズバリの商品名です(笑)
新酒のさわやかな香りと淡麗辛口の落ち着いた味わいとキレのよさを兼ね備えた吟醸酒でもあります。お歳暮に、忘新年会などの季節を彩る席に最適です。

一昔前の玄関の飾りの定番「北海道のクマの彫り物」をアクセントに写真をとりました(笑)
家内の実家から持って帰ってきたものですが置くところがありません(苦笑)

先の見えない年が続きますが「ゆく年を顧み くる年を愛でる」で行きましょう!

 朝日山 ゆく年くる年1.8L 2919円  朝日山 ゆく年くる年720ml 1407円

この商品のお問い合せご注文は 093-223-0050まで

ロックがオススメの夏の原酒2アイテム入荷しました!

原酒のしっかりとした味わいに搾りたての香りと上品な甘さが程よく薄められて喉越しの良い、涼を呼ぶ味わいです。夏本番、季節を彩るシーンでお楽しみ下さい!

奈良の地酒 梅乃宿より昔ながらの山廃仕込みでじっくり醸した純米吟醸の生原酒
                梅乃宿 山廃純米吟醸生原酒  720ml  1470円

石川の地酒 吉田酒造店より寒造りの原酒を氷温貯蔵庫で熟成させた特別純米の生原酒
                特別純米 夏純米 手取川     720m  1350円

       この商品のお問い合せご注文は 093-223-0050まで

八女・「ときめき」って・・・・

私(嫁)の実家は八女にあります。

 この度、テレビなどでこのごろ紹介されている「ときめき」という地元の伝統工芸品・特産品などのお店へ行ってみました。お天気曇りすぎ・・・。

 

しつこいようですが、「と・き・め・き」という名前です(ワォ)。ネーミングに負けないショップかもしれませんね。

八女ではいま新茶のシーズンなのでやたらとお茶が多かったですが、繁桝や喜多屋などの地酒シリーズも数多く販売されていました。

今回気になった商品がこちらの834(ハチサンヨン)サイダーです。200円なり。

ちょうど朝ドラの「梅ちゃん先生」でいつもみんなが飲んでる昔のサイダーのような

なつかしいノスタルジックなデザインで良い感じです。子供へのおみやげに購入。

その他いろいろなものを買って帰りました。

お味は・・・ちょっと甘かったです。

のんびりまったり、田舎気分満点の八女でした。

店内では、だんご汁なども食べられる ちょっと休めるスペースもあり、

なかなかいいスポットでした。